2014年10月27日月曜日

チャリティーイベントの報告

10月26日新大阪のココプラザにてチャリティーイベントが無事に終了しました。
多数の方にご来場いただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

Tシャツ、CD、本などの売り上げ、そして善意の募金
総額121595円!!

ココプラザに会場費を支払い残りは
22559円
となりました。

大きな会場をお借りしてのイベントでしたので、なかなか厳しい額でしたが、
集まった人数を考えると相当みなさん支援してくださったと実感しています。
そして、この活動を多くの方に知っていただける素晴らしい機会でした。

これからあちこちでイベントを行い、来年もぜひ福島へ行きたいと思っています。

さて、昨日のイベントの内容を少し紹介しておきたいと思います。
トップバッターは2012年に311スマイルアゲインの活動をはじめたときから、ずっと支援してくださって、現地にも毎回ご同行してくださっている、
カリスマ整体師 辻田浩志先生のお話
お一人お一人と長い時間向き合って施術されている先生だからこそ聞ける現地の生の声をご紹介いただきました。

次は同じ2011年に起きたクライストチャーチでの地震がきっかけで生まれた絵本
Quaky Cat
の読みきかせ
大きなプロジェクターに絵本のデータを写しながら

この絵本と出会わせてくれたリタさん。
彼女とは今年のヤングアメリカンズのワークショップで知り合いました。その直後にニュージーランドとの出会いを予感していた私でしたが、まさか彼女がクライストチャーチのお知り合いからこの本を福島の子供たちにぜひ渡して欲しいと託されていたとは!!驚きの導きでした。

会場はシーンとなり、お話に引き込まれていきました。

そこから一転、昨年福島へ同行してくれたKaQiLa〜カキラのACKOさんと山口さんの登場

立っているのがACKOさん座っているのが山口さん

肋骨エクササイズというもので、避難所などでもみんなで身体をほぐしてリフレッシュしました。これをやるととっても歌いやすくなるのです。
お客様も一緒に手をあげてぇ〜

さぁ、気持ちも身体もすっかり準備万端となったそのとき登場したのは



今年福島の子供たちがもっともテンションあげて取り組んでくれたマイケルジャクソン
BEAT ITのフラッシュモブ
大橋さんは、愛知県の岡崎にあるスマイルブルームクワイアという私の愛する教え子たちの一人。
開場から開演までの30分間みっちり仕込まれたみんなが一斉に踊りだしました。
アンコールまで出て、多いに汗をかきました。

そしていよいよHEART&SOULの出番です。
ここまで、すごいオンタイム!!
会場費節約のため終了時間を変えられないのでヒヤヒヤしていたのですが、これだけ盛りだくさんのイベントなのにどれも流れるようにスムーズに進んでます。
わたしたちも心を込めて歌いました。


5月5日に福島県石川郡平田村のジュピアランド平田で行われるコンサートや仮設住宅での様子をプロジェクターで映しながら歌うシーンも!

そしていよいよ大ラスはスマイルアゲインクワイヤーの登場です。
今回は子供たちにハロウィンの仮装をお願いしました。
みんな本気です!
大人35名子供15名!
いい顔して歌った曲はテーマソングのスマイルアゲインとLet It go〜ありのままで


会場とステージが一体になった素晴らしいイベントになりました。
改めて、物販など裏方を努めてくれたサンシャインガールズのみなさん、ココプラザの中西くんをはじめ、ワークショップに参加してくれたKOZmic、響き、スプラウト、あべのマリア、CARAT、スマイルブルームクワイヤ、昨年福島で足のマッサージをしてくれた山口さん、娘の幼稚園のお友達、HEART&SOUL、多久ちゃん、盛り上げてくれた会場のお客様、喜び配達人のみなさん、

そして残念ながら会場にはお越しいただけなかったけれども、エールを送ってくれたみんな本当に本当にありがとうございました。

もう必要ないねって言われるまで、続けられるだけやる。そんな思いのもんまでした。




2 件のコメント:

  1. Wow - what a fantastic thing to do for your country. I admire you all.
    Diana Noonan

    返信削除